大神麗子
こちらは、スモールホテルを開業したい不動産オーナー様向けのご案内となります。
戸建でも、個人の方でも、ホテル開業が可能です。
.

開業支援プラン

<こんなかた>
・所有している不動産の活用としてホテルを開業してみたい。
・オーナーとして独立開業したい。
・不動産投資をしているが、ポートフォリオの観点から、他のビジネスもやりたい。
・使ってない別荘があるので活用したい。
・宿泊業を始めたいがノウハウがわからない。
・元々マイホームとして購入したが、子供が巣立ったため投資物件にしてみたい。
 .

未経験でも、安心してスモールホテルの開業をしていただけます。
戸建でも、個人の方でも、ホテルの開業が可能です。


.

申し込みの流れ

①まずはラインよりお問い合わせください。
②セミナーにご参加ください。
③希望の方に、面談をご案内させて頂きます。
このページを最後までご確認お願いします。

.

開業まで一括サポート

不動産のホテル転用について、豊富な知識でアドバイスいたします。
ワンストップでサポート体制を整えておりますので、
未経験のオーナー様でも問題なく開業されております。

ワンストップでサポート

・プラン企画
・エリアリサーチ
・不動産の転用
・デザイン・設計
・リノベーション
・旅館業の許可申請
・消防の適法工事
・インテリア
・家具家電の準備
・備品の準備
・室内セットアップ
・室内撮影
・予約サイトの登録
・開業後の運営・管理
・ゲストの集客
・清掃・ベッドメイキング
・消防訓練の指導
・レベニューマネジメント
・業務委託業者の紹介
・各種コンサルティング

.

ホテル運営において大切なこと

通常の賃貸業とは全くノウハウが異なります。
ただ綺麗にリフォームすればいいというものでもありません。
宿泊ユーザーに選ばれる施設にする必要があります。
また、開業においても、法令に遵守し、旅館業の許認可を取得する必要があります。

.

スケジュール

→お問い合わせ
→ヒアリング
→面談・打ち合わせ
→お申し込み
→審査
→契約締結
→プランニング
→各種打合せ
→リノベーション
→開業準備(許認可申請等)
→オープン

.

他のオーナー様の開業理由

不動産の利回りを上げたい。
宿泊ビジネスに魅力を感じる。
独立起業するために開業。
副業・サイドビジネスとして。

.

宿泊ゲストからの予約

こちらは、宿泊予約ゲスト様の予約です。
管理画面をそのままスクリーンショットしています。
1泊あたりの宿泊費や、1ゲストあたりの予約額などが確認できるかと思います。

今、こちらを読んでくださっている不動産オーナー様が、入居者様から家賃で受け取っている額は人それぞれだと思いますが、ほとんどの方が、1ヶ月分の家賃の額が、おおよそ2.3泊と同じではないでしょうか。
不動産を宿泊施設に転用することで、大幅に収益性を上げることが可能な場合があります。

  

.

独立起業・副業として

運用を管理会社に丸投げできるため、副業として取り組まれる方も多いです。
宿泊施設を開業し、独立起業される方もいらっしゃいます。

.

募集対象者

ご案内対象者
こちらの対象となる方は下記要件「全て」を満たした方のみになります。

・所有している物件を宿泊施設に転用したい不動産オーナー様 ※1
・未経験もしくは、宿泊施設の経営経験が1店舗以下のオーナー様
・開業資金の準備がある方(参考費用800万円〜:リノベーション・許認可消防工事等)

※1 対象不動産について
1棟所有に限定。(戸建・マンション・アパート・ビル等全て含む。)区分マンションはNG
.

ご検討の方は、下記のLINEまでお問い合わせください。(法人・個人どちらも可)

サービスご契約に関して:面談にて疑問点を解消した上でご検討ください。ご納得頂けた場合にのみお申し込みください。心よりご連絡をお待ちしております。

大神麗子
コロナ収束後に向けて、スモールホテル開業準備を始めませんか。
開業までに少なくとも半年以上や一年の期間がかかりますので(リノベーションや許認可など)、今が取り掛かりの、ちょうどいいタイミングだと思います。
また、今回のコロナで競合施設が大幅に減っていますので、回復後は大きなチャンスが見込まれます。
一緒に宿泊業界でチャレンジしませんか^^ご連絡をお待ちしています。
.


本サービスは、すでにお持ちの不動産を活用してホテル開業されたい不動産オーナー向けのサービスとなります。下記の方に関しましては、スクールサービスを展開しておりますので、是非そちらへのご参加をご検討ください。(開業支援プランは対象外となります)転用する不動産を所有していない方。賃貸物件で開業されたい方。すでに経験者の方。開業資金のご準備がまだの方。まずは情報収集をしたい方。宿泊ビジネススクールはこちら