早速ですが、今、あなたの悩みはなんでしょうか?

 

・嫌な上司や取引先
・節約のために色々我慢している
・家族ともろくに過ごす時間もない
・本当は会社に縛られる窮屈な働き方が嫌だ

 

もしかすると、複数悩みはあるかもしれません。

どうすれば解決できるでしょう。

 

実際、自分で稼げるようになれば、その全てが解決できると思いませんか?

 

・会社に行く必要もなし
・節約から解放されて好きなことができる
・自分らしさを取り戻して自由に生きれる
・誰かに縛られる必要もなし

 

自分の思い通りに、自分の希望するような人生を生きることができるでしょう。

そのために足りないのは、結局、「お金」なのです。

資本主義社会に生まれてきた以上、その問題から逃げることはできません。

目を背けるのは簡単ですが、そうてしまえば、これから先、死ぬまで、ずっと問題を抱えなければなりません。

今と同じ毎日を、10年後も20年後も、続けなければなりません。

 

満足のいかない毎日から抜け出し、今後の人生を大きく変えるために、必要なのは、「お金」です。

自分で稼げるようになれば、先ほどのような問題は、解決できます。

お金さえ稼げるようになれば、自分の望む人生を進めていけることでしょう。

 

 

「でも、上手くいかないんですよ・・」

そんな声が聞こえてきそうです。

 

私は、これまで5000人以上にセミナーをしてきて、同じ状況の方々をたくさん見てきました。


結論から言えば、大丈夫です。あなたと同じ考えは、他の人たちも最初はみんな同じです。

 

これまで何年もの間、たくさんのセミナーや本を読んできたあなた。

上手くいってないとすれば・・・なぜ上手くいってないのでしょうか?

努力が足りなかったから、根気が足りなかったから・・?

もちろん、それも無いとは言えないでしょう。

ですが、一番はそんなことではありません。

そもそも、《勝てる方法を知らない》ことが原因なのです。

ビジネスには、成功確率が高いものと、成功確率が低いものがあります。

「何をやっても同じ」ではないのです。

 

【勝てる条件】
この4つが揃って初めて勝ち続けられる。
素人はこれが揃わずに突っ込むから失敗する。
勝つべくして勝つことが大事。

❶再現性の高いビジネスを選ぶ
❷ それを正しいノウハウで取り組むこと
❸ 参入タイミング

❹ リスクヘッジ=ポートフォリオ

 

❶再現性のあるビジネスを選ぶ

資金
かけられる時間
マンパワー
などなど

 

著名な投資家のような、特別な人だけが成功できるビジネスを選んでいたのでは、いつまでたってもカタチにならずに途方にくれることでしょう。

成功確率が低いビジネスばかりに手を出して、上手くいかないと落ち込み、諦めて辞めてしまう。

その繰り返しではないですか?

 

一番大切なことをお伝えします。

 

成果を出すために一番重要なこと、それは、「どんなビジネスなら成功しやすいのか」。つまり、【再現性の高いビジネス】を知ることが最短距離です。

 

「再現性」とは、「誰がやっても、ある程度は同じように出来る」という意味です。

 

色々な副業を試しているけど、なかなか上手くいかないあなた。

原因は、あなたの根性が足りないわけでも、ノウハウが足りないわけでもありません。

 

「成功確率が低いことをやっているから、成功しにくい」のです。

「成功確率が高いことをやれば成功しやすい」のです。

単純な話です。

 

では、「再現性の高いビジネス」とはなんでしょうか?

 

ちょっと想像してみてください。

・豊富な知識と経験がある人しか上手くいかない、FXや仮想通貨

・いい企業に勤めている人しか銀行融資がうけられない、不動産投資

・有り余るほどの時間がないと上手くいかない、デイトレード

・たくさんのスタッフを抱えなければいけない、店舗開業

・フォロワーが多く無いと成功できない、SNSやyoutube

・たくさんの資金を持っている人しか成功しない、多くの事業

 

このようなビジネスや投資が、「再現性が高い」と思いますか?

 

特別な人しか成功できないビジネスを、さも自分も簡単に上手く行くかのような幻想を持って取り組んだところで、苦戦するのは明白です。

だって、その人たちと前提条件が違うので当然ですよね。

 

つまり、最初にあなたが知らなければいけないのは、「再現性の高いビジネスは何なのか」です。


・少ない資金でも
・いい企業に勤めていなくても
・時間がなくても
・社員がいなくても

それでも問題なくカタチにできるビジネス。

それが、再現性です。

 

 

成功するかどうかは、スタート時点で9割決まっています。

再現性の低いビジネスに取り組んでも、当然成功することは難しいのです。

再現性が高いビジネスを選んで、正しいノウハウで取り組めば、成功する確率が高いのです。

 

❷ それを正しいノウハウで取り組むこと


当然ながら、闇雲にやれば、ただ赤字になるだけ。

やるだけなら小学生でもできるけど、知識なくやるのは博打と同じ。

正しいノウハウでやるかどうかにかかっている。

正しいノウハウは市場に転がってるものではない。しっかりとアンテナ高く情報をとっていく必要。

 

❸参入タイミング


話題沸騰の時にはすでに遅い。

一般の人でも話題にするような時に、群がって買っても損するのは当たり前。

高値で掴んで、下がって損切り、、、、という素人がやる行動。一般人はこれ。

考えて見てください。競争率が高い中で、あなたに好条件の案件が回ってくることはない。

これから上がっていく一歩手前で参入できるかがキモ。

 

❹ リスクヘッジ=ポートフォリオ


リスクヘッジがないということは博打と同じ。

投資と販売 両方で稼げるようになると安定する。

<世の中の収益の得かたは2種類>

投資か販売か。

例えば、不動産でも、不動産投資家と仲介業者がいますよね。

どちらも一長一短であり、どちらもやるのが安定して稼げる。リスクヘッジにもなる。

どちらかしかやらずに稼ぐのは難易度が高い。

少額でも何もしなくても安定してガッツリ稼げて・・・なんてものはない。その話がくるとすれば詐欺。詐欺に騙される人の思考回路。仮想通貨詐欺などはそういったところから来ている。
もしくは資産100億くらいある人のどちらか。
そんな話に夢を見ていたのでは現状は変わらない。
妄想だけ膨らむが、現実は、死ぬまで今と同じ生活。

世の中の収益の得かたは2種類

投資か販売か。その両方の収益源をバランス良く持てる人が成功する。リスクヘッジにもなる。

例えば、投資なら、成功すれば不労所得だが、同時に、失敗するリスクもある。そもそもで物件を買い進める自体、タネ銭が多くないとできない。自己資金10億くらい持ってれば別だが。投資できる額が決まってる以上、天井が決まってる。
ただ、上手くいった場合は安定して収入が得られるモデル。

販売は、労力がかかるが、その代わりノーリスク。売れなくても損はないし、売れれば売れるだけ金が入ってくる。青天井。
少ない資金でも大きく稼ぐことが可能。キャッシュを増やしやすい。
ただ、完全に不労所得ではない。

両方の収益源を持ってるのがリスクヘッジにもなるし、拡大しやすい。
販売で得た金を投資に回すこともできるし、
投資で赤字が出た月は販売で稼げるし、販売できなくても投資の収入が入る。

 

以上、この4つが揃えば勝てる。

 

 

 

オンラインスクール

賃貸の物件を活用して、ホテル・民泊・レンタルスペース・貸し会議室など、不動産ビジネスを行います。

不動産を買わないため、少額で取り組め、低リスクで、高収益を実現しています。

ぜひあなたも、『買わない不動産投資』をマスターして、自分の力で稼ぐ力を身につけて下さい。

このビジネスのメリット

少額で取り組める

時間が取られない

一人でできる

銀行融資不要

すぐに始められる

マーケット今後


『2030年インバウンド6000万人!』

政府は、2030年にインバウンド6000万人の目標を掲げて政策を決定しています。

今後の日本で、最も伸びるのは観光業。

今後10年後も伸びていくビジネス市場はそうそうありません。

国内の他のビジネスであれば、せいぜい高齢者向けビジネスや、ITビジネスくらいではないでしょうか?

日本は人口が減っていく国ですから、日本人をターゲットにするビジネスは、早かれ遅かれ衰退していきます。

日本人と外国人の両方をターゲットにできるビジネスを、選ばない理由はないのです。

“6000万人”の数字感についてですが、コロナ前の2019年インバウンドが最高にバブルだった頃が3000万人ですから、さらにあの倍。

「街を歩いていたら外人ばっかり」と文句を言われていたあの頃の、倍以上の外国人で埋め尽くされていきます。

宿泊業は、これから先が本番です。

オイシイ時がこれから待っています。

このビジネスは、巷の流行り副業などとは全く別物の、国策に沿ったビジネス。

特に今、民泊に関しては、コロナ禍だからこそ、人と接触せずに、自分たちだけで貸切できる宿として人気です。

もちろん、コロナが収束すればもちろんインバウンドも爆増します。

そして、今だからこそ、好条件で、安く物件を仕込むことができます。

このチャンスを掴むも逃すもあなた次第。

また、昨今のリモートワーク需要から、貸し会議室などの個室スペースへの需要も伸びています。

他の投資やビジネスより稼ぎやすい理由


『買わない不動産投資』が他の投資やビジネスより稼ぎやすい理由
についてお話しします。

私は、これまで、セミナー5000行ってきた経緯から、たくさんの方とお会いする中で、必然的に、「他のビジネスで上手くいってない方」とお話しすることも多いです。

そのような方々で、他の投資やビジネスでは上手くいかなかったけれども、『買わない不動産投資』であれば成果を出せた方は結構多く、他のビジネスとの比較をしてみます。

 

まずは不動産投資との比較。

・不動産投資
何千万円、何億円と、高額な借金をする必要があり、将来に渡りリスクを抱えることになる。
↕︎
・買わない不動産投資
少額でできる。自己資金の範囲で始められる。
/
・不動産投資
利回りは数パーセント。せっかく高額な物件を買ったのに、入ってくるお金は少ない。
↕︎
・買わない不動産投資
利回り40パーセントなど。利回りが高いため、毎月キャッシュが増えやすい。
/
・不動産投資
融資を受けるためには銀行の審査があり、属性(勤務先や年収など)がいい人しか通らない。
↕︎
・貸し会議室投資
融資を使わないから、属性関係なし。
/
・不動産投資
退去があるごとにリフォームや修繕をしなければならないので想定外の手間と費用がかかる。
↕︎
・買わない不動産投資
利用者は時間単位の利用であるため、入居退去時のリフォーム不要。
/
・不動産投資
理不尽な要望・滞納といった入居者との人間関係トラブルに悩まされることもある。
↕︎
・買わない不動産投資
時間だけのおつきあいだから人間関係トラブルなし。事前決済のため未収金リスクなし。
/
・不動産投資
手放したくても買い手を見つけないと手放せない。買ってから後悔しても逃げられない。
↕︎
・買わない不動産投資
やめたくなったら解約するだけ。

.

次に、他のビジネスとの比較。

・株・FX・仮想通貨
値動きなど自分でコントロールできない要素がほとんど。急にお金が溶けることも。
↕︎
・買わない不動産投資
自分でコントロールできる。現物がある投資なので急に溶けたりする心配もない。
/
・ネット物販
商品をリサーチしたり掲載したり配送したりと凄く労力がかかる。労働型から抜けられない。
↕︎
・買わない不動産投資
運用を管理会社に丸投げできるため、やることなし。不労所得。
/
・実店舗開業
スタッフの管理、採用、人件費が必要。お客様の集客をしなければならない。
↕︎
・買わない不動産投資
スタッフ不要。無人で運営できるため人件費ゼロ。集客は予約サイトがやってくれる。
/
・Youtuberなどインフルエンサー
フォロワーを増やすのが難しい。撮影や編集に時間や労力がかかる。属人的。
↕︎
・人気は関係なし

 

 

ゼロからマスターするオンラインスクール

E-learning形式にて、毎週、オンライン講座を配信します(月4回)
1年間のカリキュラムで完全マスター。
この一年で大きく人生を変える準備をしてください。

価格 年間50万(税別) 


入会の流れ

下記よりご決済お願いします。

オンライン講座内容

  • この事業の考え方

ホテル事業の考え方

 

  • ユーザーについて

利用者はどんなひと?民泊を選ぶ理由
滞在中のゲストのどんな様子?
ゲストのニーズ
集客について

 

  • 内装

用意する家具家電
アメニティ

 

  • 開業

開業フロー
物件選びのポイント

 

  • 法律面

旅館業法
必要な手続き
保健所
申請書類

  • 6ヶ月目 準備物

ハウスマニュアル
アクセスガイダンス
FAQを用意しよう
部屋にPOP

  • 法律面

建築基準法
都市計画法
消防法

  • 運営

運営フロー
清掃
価格設定
短期予約
シーズンごとの価格設定
大手と同じ戦略は捨てる

 

  • トラブル

トラブルの種類10種類と対策法
ゲストクレーム
近隣からのクレームが出ないようにする
賃貸業との法律関係

 

  • 物件パターン別戦略

マンションの1室
戸建
1棟
自宅
賃貸併用住宅
ゲストハウス型

 

  • 11ヶ月目 契約パターン戦略

物件の契約の方法
賃貸
戸建購入
1棟購入
1棟借り上げ

 

  • コスト

初期費用について
初期費用項目
ランニングコスト
経費項目
利益について
利回りについて

紹介制度

紹介制度を導入しています。

先ほど、投資と販売の両方を持つことが安定して稼げるとお伝えしました。

 

<報酬体系>
月額
16,500円 50%報酬   最長1

例えば、
1
人紹介で,毎月8250円ストック収入が入る
3人紹介で,毎月24750円ストック収入が入る


<方法>

ラインに登録させるのみ。
ライン登録で書籍を無料プレゼントしていますので、「本がもらえる」と声かけするだけ。

 

登録後は、こちらでメルマガや無料セミナーなどを実施。
購入に至った場合に報酬をお支払いします。

その方が継続している間はずっと報酬が入ります(最長1年)

 

 

 

1年間で、2人紹介できればこちらのプランの元は取れます。

 

 

さらに・・・

 

 

限定キャンペーン

7/25&8/1 面談者限定キャンペーン
面談当日のお申し込み限定適用
キャンペーン 50万(税別)→18万(税別)

 

正直、これだけの内容がそろっていて、この価格は破格だと思います。

一般的に、投資のスクールは、年会費一括70万、100万などのところがほとんどかと思います。

それでも、この価格で、運営しているには理由があります。

1つは、どんな人も初心者の頃は不安だからです。

100万円を払ってしまって、実現できなかったら取り返しがつかない・・・。

そう思うのも無理はないです。

だからこそ、少額で、不安のない上で、しっかりと学んでいただきたい。

その想いから、低額で運営しています。

また、参加者が紹介で稼げるために、最高レベルの報酬体系システムも導入しています。

あなたが、自分のコンテンツを作って、自分が対応して、”自分の名前”で売る・・・のと比べて、
大神の名前を使えて、大神のノウハウを使えて、そのブランドで売るほうが、絶対に売りやすくないですか?

最短で収入になるシステムかと思います。

 

あなたがコンテンツ販売をやろうと思えば、自分の名前の認知獲得、ノウハウ確率、対応スタッフ、ブランディングなど、すべてゼロから始めなくてはなりませんよね。

 

そのため、純粋に、コンテンツ販売ビジネスをやってみたい方にも選ばれています。