ゼロから始める"買わない不動産投資"講座を無料でプレゼント中

旅館業施設をM&Aで買ってきました

今月の初め、旅館業施設の営業権を買ってきました。

 

といっても物件を買ったわけではありません。営業権のみで、要するに事業譲渡です。
あまり表には出てきませんが、ホテル旅館民泊等はM&Aも盛んです。
売主は、去年から旅館業施設を始めたのですが、なかなか上手く売上を上げれないということで相談に来られました。何度かアドバイスもしました。
手放したい、ということで(ランニングコストが出て行くので)、
「廃業しようかな」ともずっと言っておられ
ただ、去年の末からずっと私は「押し目ですから待ったほうがいいですよ」っとお伝えしてきたのですが・・・
ついに5月に、「マジで辞めます」っていうので、それなら。ってことで私がその施設の営業権を買収することにしました。
これは売主さんにとってもいい話で、今回の取引によって、本来赤字廃業のはずだったのに損失がなくなったので喜んでおられましたね。(初期投資分の額面合意したので売買によって売主に利益は出ていません)
そして私の手元に渡ったので色々と工夫して、今月こちらで早速サイトに掲載したのですが・・
たった1日で、321万円分の予約が入ってきてしまいました。
(画像は、この物件専用のアカウントです。ちなみに、1日で達成したということについては、ビュー数が0ということから証明できます。日毎にカウントされるので初日ということです)
買ったのは700ですので
もう半分近く終わりました(笑)
今段階ではまだ、6月と7月の予約がほとんどですので、
これから7.8.9月・・とどんどん予約が入って来ます。
運営上の経費など差し引いても、楽勝で半年以内に回収できそうです。
なぜ、旅館業施設を1から作れる私が、これをMAで買ったかというと、
時間を買えるっていうのももちろんありますが、
1番の理由は今回の法改正のタイミングで、行政ごとに条例が変わる部分があり、その行政区においては、
今後  未来永劫こういうタイプは許認可が降りなくなるのを知っていたからです。
このタイプを今後、新規で作ろうと思っても、誰にせよ物理的に無理なのです。
今回、基本的に緩和されていますが、一部逆に厳しくなった部分も混ざってたりはします。
と言ったわけで、私は何度も、待つようにお伝えしてきたのですが、
数ヶ月待つリスクも取れないとの話もあり、結果としてラッキーで頂くことができました。
回収後は全部利益なので、今から楽しみですね。
いいお買いものをしました。