無料講座☆3200人が参加中『ゼロから始める不動産ビジネス』

とても「安心感」が高いです。

周囲が資産形成に取り組み始めたのを機に、投資に興味を持った浅井さん。

かつて株式投資やFXに挑戦し、肌に合わなかった経験から、自分と相性の良さそうな投資として、不動産投資に目をつけました。

とはいえ、不動産投資と聞いて想像するのは、高額でリスクの大きい商材です。

まずは不動産投資の理解度を深めるべく、複数の不動産会社にコンタクトを取ったと言います。

そこで最も浅井さんの心を動かしたのが、当社の持つビジネスモデルでした。

なぜ不動産投資に取り組みたいのか、これからどんなライフイベントが控えているのか、不動産投資に対してどのようなリスクを危惧しているのか。当社営業担当と入念に相談の上、自分にあった形で投資をスタートできたとのお声を頂いています。

 

 

Q.どのようなきっかけで、不動産投資に興味をお持ちになったのでしょうか。

A.同世代の同僚たちが資産運用を始めており、危機感を覚えました。

きっかけは、同世代の同僚とのゴルフですね。いつものように卓を囲みながら雑談していたら、資産運用の話題になって。私以外の参加者が全員、株式投資やFXなどに手を出していることを知りました。それを聞いて率直に、自分も何らかの投資を始めなきゃいけないなと思いました。ただ、実は株式投資やFXは過去にも少し挑戦していて、値動きが気になって仕事が手につかなくなる苦い経験をしています。これらの投資は自分には向いていない。そう判断して、自分と相性の良さそうな投資の手法を調べた結果、不動産投資が選択肢として残ったんです。

 

Q.実際に当社の話を聞いて、印象はいかがでしたか?

A.先に話を聞いた2社よりも、説明が具体的でした。

私は御社より先に、2社とコンタクトを取っていました。この3社の中では御社の話が最も具体的でしたね。購入後の収支のシミュレーションなど、数値的な情報もしっかりと見せてもらったことで、それまで漠然としていた不動産投資のイメージがリアルになったと思います。もちろん、1社目の会社は不動産投資について予備知識のない段階でお会いしたので、単純な比較は難しいかもしれません。ですが、それを差し引いても御社の説明は違和感なく頷ける部分が多く、自分の中にすんなり入ってくるような感覚がありました。おかげさまで頭を整理できましたし、印象は良かったです。

 

Q.当社とのご契約に至った決め手を教えてください。

A.1番の決め手はビジネスモデルが魅力的だったことです。

決め手はいくつかありますが、1番は魅力的なビジネスモデルだったことです。私は当初、不動産を買うなら大きな借金をしなければならないことが懸念点でした。先に声をかけていた2社にもそれを伝えていました。
ですが、御社の面談にて、不動産を買わずにできる、借金不要で取り組めるお話をお聞かせいただきました。これは本当に自分にとって魅力的でした。
自分にあった方法を提案してくださったので、安心感は強かったです。

 

Q.当社のビジネスモデルや事業展開で、強みに感じる点はありますか?

A.次の案件の購入も検討中なので、顧客志向の営業スタイルは維持してほしいと思います。

顧客志向の営業スタイルは強みですよね。他社で受けた営業は、私のためではなく会社のために物件を買わせたい、という意図が色濃く感じられるものでした。ですが、不動産投資に対して右も左もわからなかった私からすると、積極的すぎる営業はむしろ逆効果で、一歩引いてしまいます。御社は私の話にきちんと耳を傾けてくれたので、非常に話しやすかったですし、自分に合った物件や運用プランをご提案いただけたことにも満足しています。

また、今後は物件の数を増やしたいと考えています。私の予算を踏まえるとすぐに2軒目を購入するのは難しいので、本格的に動き出すのは数年後になるかもしれませんが、その時は今回のようにご相談に乗っていただけましたら幸いです。