無料講座☆3200人が参加中『ゼロから始める不動産ビジネス』

収益が上がりやすい物件名の決め方ノウハウ

(こちらはライン講座の一部を公開しています)

おはようございます☀️

配信のお時間になりました。

  

今日は、民泊やレンタルスペースなどで、サイト掲載における、稼ぎやすい物件のタイトルについてのテクニックをお伝えします。

━━━━━━━━

サイトに登録しただけでは、物件の閲覧数(ビュー数)はあまり伸びません。

 

物件の詳細を見てもらうためには、クリックしてもらわないと見れないわけですが、クリックしてもらうためにも、タイトルが重要です。

━━━━━━━━

▪️物件のタイトルについて

サイト上で、ユーザーが最初に目に入るのは、「写真」と「タイトル」で、その2つが、クリックして詳細を見てもらえるか(選択肢の中に入れてもらえるかどうか)の生命線となります。

写真が最重要ですが、その次にタイトルが重要です。

  

タイトルには、要点をまとめましょう。

文字数の制限もありますので、アピールしたいポイントを羅列します。

  

━━━━━━━━

▪️どのようにタイトルをつければ良いか

  

あなたは、この2つのどちらが良いタイトルだと思いますか?

A「渋谷駅/30㎡/駅徒歩3分/wifi/防音」

B「10人まで入れる綺麗で楽しいお部屋」

  

  

みなさんお分かりの通り、答えは、Aが良い例なわけですが、

悪い例をみてください。

まず。楽しいかどうかはユーザーが決めることです。綺麗かどうかもユーザーが判断することです。ホストが言う話でもないでしょう。

ここからテクニック的な話になりますが、10人入れるかどうかと言うのは、そもそもサイトにある「フィルター機能」で人数を設定して絞れますから、わざわざ書かなくても、検索の時点ですでにユーザーは条件を絞っています。

  

  

タイトルに入れる文言は、押し出したいポイントと、「サイトにフィルター機能が備わってない項目」を書くことを意識しましょう。

これを理解できていない人が多く、もったいないです。

  

では、下記で、具体的なやり方を解説します。

ここから先のコンテンツは、公式ラインご登録者のみに表示されます。

↓登録がまだの方はこちらから↓