ゼロから始める"買わない不動産投資"講座を無料でプレゼント中

会議室の開業と運営の手順

バリエーション

一言に会議室といっても、様々なバリエーションがあります。

用途によって、物件の広さや設置する什器を変えます。

 

バリエーション
・小会議
・大型セミナールーム
・デスクワーク
・面談
・オンラインセミナー開催
・レッスン
・動画撮影
・読書
・工作
・ライティング
・出先での空き時間を過ごす場所として

HOW TO 開業

貸し会議室の開業までの流れは、ざっくりとこのようになります。

1.物件を探して契約

2.什器や備品等準備

3.立ち上げ

4.部屋の写真を撮影

5.サイトに掲載

 

用意するもの

◇什器

デスク、イス、ホワイトボード、Wi-Fi

 

◇あると尚よし

プロジェクター、スクリーン、HDMIケーブル、充電器、延長コード、文房具

 

◇その他

ハンドソープ、ティッシュ、トイレットペーパー、洗剤、掃除用具、ブランケットなど

 

◇POP

POPを貼りましょう。

[POPの内容]

・ゴミは持ち帰ってください

・時間外利用禁止

・室内喫煙禁止

・土足禁止

・楽器等禁止。騒音禁止

・退出時は電気を消して

掲載サイトの種類

自社集客しない場合は、基本的にサイトに掲載して集客することになります。

利用者を募集するサイトを載せておきます。

掲載は無料でできます。

サイトを開いて、名前やメールアドレス、電話番号、身分証のアップロードなどを済ませれば物件を掲載できます。

 

・スペイシー

・スペースマーケット

・インスタベース

 

掲載物件のタイトルについてです。

ページ内はクリックしないと見れませんから、クリックしてもらうためにも、タイトルが重要です。

サイト上で、ユーザーが最初に目に入るのは、「写真」と「タイトル」で、その2つが、クリックして詳細を見てもらえるか(選択肢の中に入れてもらえるかどうか)の生命線となります。

写真が最重要ですが、その次にタイトルが重要です。

 

タイトルには、要点をまとめましょう。文字数の制限もありますので、アピールしたいポイントを羅列しましょう。

 

どのようにタイトルをつければ良いか

良い例:「渋谷駅/30㎡/駅徒歩3分/Wi-Fi/防音」

悪い例:「10人まで入れる楽しい綺麗なお部屋」

 

悪い例をみてください。

楽しいかどうかはユーザーが決めます。綺麗かどうかもユーザーが判断することです。

また、10人入れるというのは、そもそもで、サイトにあるフィルター機能であらかじめ人数を入れて絞れますから、わざわざ書かなくてもすでにユーザーは条件を絞っています。

 

タイトルに入れる文言は、「サイトにフィルター機能が備わってない項目」を書くことを意識しましょう。これを理解できていない人が多く、もったいないです。

HOW TO 運営

貸し会議室を運用する流れはこのようになります。

 

サイトに物件を登録。掲載先はスペイシーかスペースマーケット

予約が入る(たまに質問の問い合わせが来たら返信対応)

お客様が到着して利用

清掃はほとんど入らないが月1程度実施