ゼロから始める"買わない不動産投資"講座を無料でプレゼント中

ダブル手法[ホテル×民泊新法]

消防工事!!

こちらの物件は、[ホテル×民泊新法]のダブル手法になります。
最新の必殺ワザですね。

レジデンスをホテルに変えるためには、勝手にやっていいわけではなく「用途変更」という手続きが必要になります。

耳慣れないかと思いますが、用途変更とは、対象不動産を当初の用途から他の用途へと変更することです。

例えば、不動産を、
住宅にする。
物販店にする。
病院にする。
ホテルにする。
飲食店にする。

など、他にも色々と利用用途があるわけですが、

建物があるから勝手になんでも使っていいわけではないのです。

新築の際に 、《この建物はこうやって使う用のものだ》と決められているのです。

「オフィス用のビルを借りて物販店をやる」とかは出来ないよ。ということです。

これは法律で決められており、変更をしないままで建物を別の用途で使うと、法律違反になります。

ですが、この用途変更手続きには結構時間がかかるのです。2.3ヶ月くらい待ちます。

なので、その期間が勿体無いので、その期間の繋ぎとして
「民泊新法」を活用します。

民泊新法なら早ければ2週間くらいで許認可が降りるので、すぐ営業が始められます。

【営業して利益を得ながら変更期間を待ち、転用が完了したらホテルにする】と言った

出来たばかりの新しい法律を活用した、最新のダブル手法になります。

物件契約後は、購入なら返済が始まり、賃貸なら賃料発生が始まるわけですので、1日足りとも無駄にしないよう、こう言った知識が収益を生みますので、ご活用ください